もう始まっている?お肌の曲がり角を過ぎると老化が始まる!

女性はいくつになっても美しい肌でいたいものです。たとえ50代、60代になってもそう願う人がほとんどではないでしょうか。また今は年齢に負けない美魔女と言われる見た目年齢が若く見える美しい女性も多くいます。でも美魔女っていわれる人たちはそれなりにお肌にとっていいことを一生懸命やっているからこそ美しさをキープ出来ているのです。何にもしないでいるとアッという間に肌は老化してしまうのです。美は努力なしではキープできません。年齢に合わせた対策をしっかりとるようにしましょう。

10代、20代は特に肌のトラブルもなく過ごしてきた人でも、何もケアしないでいるとお肌は老化へ向かって一直線です。私たちの肌はお肌の曲がり角を過ぎると衰え出してしまいます。一般的にお肌の曲がり角は25歳前後と言われています。25歳を過ぎると突然目の下にシミが出来た、ニキビが治りにくくなった、化粧のノリが悪くなったなどのトラブルが発生し出します。若い頃はこんな小さな悩みでも30代になってくるとそうはいきません。

そして30代を過ぎると肌の回復力の遅さを実感し始めます。朝起きると枕の跡がなかなか消えないっていうことありませんか?30代になってくると肌の弾力が低下し始め、そうなると肌を押し返す力も低下してしまい、顔の線が目立つようになってしまいます。そして肌の保水力や皮脂量が20代に比べて減少し、乾燥が起こり始めます。

さらに40代になってくるとこれまでに浴びてきた紫外線のダメージがシワやシミとなって肌の表面に現れてきます。一般的に老化現象と言われるシミ、シワ、たるみが起こるのがこのころです。40代にもなってくるとお肌のターンオーバーも1ヶ月半から2ヶ月ほどかかるようになってしまいます。ターンオーバーとは肌の生まれ代わりのことで、通常肌が健康は人は28日周期で肌は生まれ変わります。しかし加齢とともに新陳代謝が低下し、ターンオーバーに時間がかかるようになってきます。ケガした時に治りが悪いのもこのターンオーバーが関係しているのです。

若い頃はすべすべピチピチの肌でも、年齢と共に肌が老化することは避けられません。しっかり若い頃から老化に負けないようにしっかりケアしておくことで美しい肌をキープすることができます。適切にケアしておくことは5年後の肌を美しい肌へと導いてくれるのです。今からでも間に合いますので、しっかり肌をいたわってあげましょう。