炭酸が家で作れちゃう!炭酸水メーカーのメリットとデメリットとは・・・

美容に健康にと炭酸水を日常生活に取り入れようと思うと困るのが炭酸水の量です。もし飲料水として炭酸を使うの出れば1日1リットル程度必要となります。また洗顔にも取り入れようと思うと炭酸水はもっと必要となります。もしスーパーで購入したら家に持ち帰らなければいけません。1日1リットルであれば相当な量です。まずは持ち運びが大変です。また場所も取りますよね。

炭酸水を積極的に取り入れることにしたけど、スーパーで購入してもって帰るのが大変という人は自宅で炭酸水を作る機械がおすすめです。

炭酸水を作る機械のメリットは、まずは炭酸水を購入して持ち運ぶ必要がありません。そして使用後に大量のペットボトルのゴミが出ることもありません。何気にこれがありがたかったりしますよね。

そして炭酸水の強さを選ぶことができます。中には炭酸をもっと強くして飲みたいと思う人もいれば、炭酸水を取り入れたいけど、シュワシュワがちょっと苦手という人もいます。機械によっては炭酸水の強さを選べる機械もあるので、そういう人は調整ができる機種を選ぶようにしましょう。

そして炭酸水を作りたい時に作ることができます。自分で購入しているとついつい在庫チェックを怠ると飲みたい時にないということが起こります。自宅で自分で作るのであればそういった心配はありません。

また初期投資はかかりますが、続けて使うのであれば、コスト的にはお得だと言えます。

そしてもちろんデメリットもあります。

炭酸水を作るのにガスが必要で、定期的にガスの購入が必要となります。炭酸を作る機械にはカートリッジタイプとガスシリンダータイプがあります。ガスシリンダータイプが交換に来てももらわないといけません。またカートリッジタイプは使い捨てなので自分で交換できますし、購入してストックしておくことも可能ですが、その都度購入が必要です。

また炭酸水は冷たいほど、炭酸ガスの効果があるため、冷やした水を使用する方がおすすめです。その場合は事前に水を冷やしておくなどの準備が必要です。飲みたい時に準備しておけばいいので、冷蔵庫がペットボトルでいっぱいになったということにはならないですが、少し手間だったりします。

炭酸は洗顔に使ったり、健康の為に飲料水として使ったりと使用方法は様々です。一家に1台炭酸水を作る機械があると、子供達はジュースとして飲んだり、大人は美容の為に使ったりといろんな使い方をすることができます。一家に一台あると使い道は様々です。

もちろん機械を置く場所も考えないといけません。メリットデメリットを良く考えて検討するようにしましょう。